【ストール選び】春、夏、秋 3シーズン使いやすいおすすめ万能色

定番と小物
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、ひとえです。

わたしは、ストールやマフラーなどの巻き物アイテムが大好き。

着こなしのポイントにもなるし、暑さ寒さを我慢するのが苦手なわたしにとっては温度調節アイテムとしても欠かせないのが、巻き物です。

以前は数多くのマフラーやストールを持っていました。

でも7,8年程前にお気に入りと出会ってからというもの、春夏秋の3シーズンはほとんどこれだけで事足りるように↓

(SHIPSにて購入/2011~2012年頃)

色合い、柄、素材(コットンシルク)…すべてが大好きなのですが、使いやすいポイントはやっぱり色でした。

結論:モノトーンカラーのストールは使いやすい

どんな色の服にも合わせやすい

ビビットカラーのコーディネイトの抑え役に

コーディネイトのポイントにすることを考えると「ストールは色がきれいなものがいいかな~」と以前は思っていました。

パステルカラーとかね

わたしの服装は基本的にモノトーン(特にグレーと白)が多いのですが、時々ピンクや赤などの明るい色が着たくなります。

ひとえ
ひとえ

でも着なれていないので、ちょっと気恥ずかしさも…

そんな時に首元に白×グレー×黒のストールをくるっと巻くと一気に落ち着いて、気負うことなく色物の服を楽しめることがわかりました。

例えば、↓こんなビビッとな赤×ベージュのコーディネイト。

赤の色も鮮やかだし、いまどきなビッグシルエットTシャツはカジュアル感が強いのですが…

↓こんな風に首元にモノトーンがくると…

赤の分量が減ることと、ストールの色×シックなペイズリー柄効果で、カジュアル感が抑えられて、着こなしやすくなります。

思い切って着なれないアイテムに挑戦して、何だか一日中落ち着かず…

なんて心配なときに活躍してくれるのが、モノトーン色の大判ストール。

くすみ色の服を明るく着こなすのにも便利

最近マイブーム中のカーキ。

顔色が悪いわたしにとっては、トップスに持ってくるのはちょっとハードルが高い色ですが…

今季(2019年)このワンピースを購入↓

後ろ姿が可愛いので、後ろの写真です

ポケットとか、

裾の刺繍レースとか、

背中のレースアップとか、

とにかく好きな要素いっぱいでひとめぼれして、久々にいいお値段の服を奮発して買ってしまったのです。

ひとえ
ひとえ

最近、アウター以外はMAXでも5,000円くらいで買います。それでも高いな、と思う…

色も見る分にはすごく好きだけど、わたしには顔映りがイマイチ??と思いましたが、この白の分量多めのこのストールを巻くと、顔映りもOKに^^

(SUPER HAKKA/2019年秋モノ)

秋の色はくすみカラーが多いですが、ストールを巻くと、顔色明るく秋色を楽しめる!

そして白一色ではなく、モノトーン柄なので、浮きすぎる感じもありません。

 

コットンとシルク混紡の大判ストールは保温性も高いので、まだウールなどのマフラーには早いけどちょっと冷たい秋風が吹く頃まで使えます。

春先のまだ寒い日や、真夏の冷蔵庫みたいに冷房が効いている室内でも大活躍!

 

ボーダ―服にも合わせられる

去年から気に入って着ているブルー×ホワイトのボーダーTシャツにも。

(UNQLO U/2018)

ボーダ―×柄ものですが、モノトーンと寒色系なので、そこまでうるさくなく、無難になり過ぎず。個人的に好きな組み合わせです。

ボトムスには白やベージュなど抑えた色味を合わせるようにしています。

モノトーンストール選び方のポイント

白の分量多めが使いやすい

モノトーンと一口に言っても、黒メインだと重くなってしまいがち。

黒が多いとビビットカラーの服に合わせた時にも強い印象になるので、中和させる役割には向かないと思います。

わたしのこのストールが使いやすかったのは、

・白がメインカラーで

・かつグレーも入っている

この2点だと思うんです。

グレーが入ることで柔らかさが出て、カラフルな色にも合わせやすく、くすみ色に合わせても浮きすぎない気がします。

白の分量が多い方が、顔映りも明るくなるので、その点でも白メインがおすすめです。

柄選び

カジュアルな服のコーディネイトをちょっときれいめにみせてくれる抽象柄が、わたしには正解でした。

たとえばチェックだと、可愛らしい反面、どちらかといえばカジュアルな印象になりやすいですよね。

そしてなんと言ってもわたしはペイズリー柄が大好きなんです!

(ペイズリー柄とは、この↓アメーバみたいな柄のこと)

長く使える定番ストール

このSHIPSのストールは結構高くて、じっとセールになるのを待ってやっと手に入れたんです。

それでもわたしにとって安くはない買い物でしたけど、7,8年経った今も3シーズン、かなりヘビーローテーションで活躍してくれていて、本当に買って良かった!と思えます。

実は先日破れたけど…繕いました^^

↓こんな風に裂けてるのを発見した時のショックと言ったら!

↓修繕後^^

一生使いたいくらい気に入っていますが、さすがに一生は無理かもしれません。。

同じくらい気に入って使える二代目を探さないと~~

季節ごとの小物で楽しむのがおしゃれの楽しみの一つだと別の記事で書きましたが、これ!というものをずっと使い続けるのも大好き。

長く使えるストールをお探しの人には、「モノトーン使えるよーー」と声を大にしておすすめしたいです。(趣味に合えば、ですが…)

 

少ない数でも、とっておきのお気に入り定番の小物があると、お洋服でちょっと冒険しても自分らしく居心地良くいられるな~と感じています。

追記:手持ちの服をストール代わりに使う

同世代で、ルックスも装いの雰囲気も好きなモデルの香奈子さん。

今まで『ナチュリラ』に掲載されたコーディネイトをまとめたの本↓に、カーディガンやニットをストール代わりにして楽しむアイディアが紹介されていました。

わたしもさし色が首元に欲しいときには、やってみています♪

いつも『ナチュリラ』を買っている読者さんからは、「前に載った写真ばかり!!古い写真!!」と怒りのレビューもついてましたが、わたしは普段あまり雑誌を買わないので、楽しくみました。

テイストが好きなファッション本をみていると、手持ちの服の新しいコーディネイトのアイディアも浮かんできたり、とても楽しい~

2013年発売の『天然生活』でとても気に入っている一冊があって、6年経った今みても素敵なんです。

何年経っても「いいな~素敵」と思えるようなコーディネイトがやっぱり好き^^

※記事冒頭の写真は、Richard McallによるPixabayからの画像です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました